Menu

季節ごとのツーウェイオールの着せ方

0 Comment

赤ちゃんが生まれる季節によって必要なもの、そうでないものがあります。短肌着などは一年を通して使用することができるのですが、春から夏にかけて気温が高くなり季節に生まれる赤ちゃんは、長肌着などを必要としないこともあります。赤ちゃんが生まれる季節の気候に合わせて準備をしてみましょう。また赤ちゃんが生まれた後に必要に応じて購入していくのもよいでしょう。

季節ごとの基本の組み合わせです。春と秋生まれの赤ちゃんの場合は、短肌着もしくはコンビ肌着と長袖のカバーオールやツーウェイオールが基本です。気温が20度以下になる場合は、ベストやカーディガンなどを着せてあげましょう。夏生まれの赤ちゃんの場合は、猛暑であればコンビ肌着のみで過ごすことができます。冷房が効いている場合は春や秋と同じ服装にすることで、冷えすぎを防ぐことができます。冬生まれの赤ちゃんの場合は、短肌着もしくはコンビ肌着にツーウェイオールやカーディガン、ブランケットやコートなどの防寒アイテムをあわせます。

赤ちゃんは外気の気温に影響されやすく、寒い場所に短時間いるだけでも体温が下がってしまいます。室内と室外の温度変化を出来るだけ少なくするなど、肌着や衣類を上手く使用して工夫をするようにしましょう。

関連HP≪Chuckle BABY_新生児肌着・ベビー服通販